2017年6月23日金曜日

プラティケリウム グランデ



プラティケリウムのグランデ 板に仕立てました。木材はBinoweeのカウンターの廃材だったりいろいろです。一年がかりで良い感じになるのではないか?と思います。
既にいくつか旅立ってしまいましたが気になる方はどうぞ!
今はまだこんなだけど大型で子吹きしないプラティケリウムです。
 Platycerium grande

写真は昨年チェンマイのカムティエンフラワーマーケットにて。
Khamthiang Flower Market Chiang Mai.




2017年6月21日水曜日

思い出の植物



空梅雨か?と思っていたら降りました。梅雨前線のしとしと雨とかではなく前線とともに少し発達しながらの低気圧。けっこう降っていて雨が止んだら風がもっと強くなるようです。雨が当たった後の高温には植物注意です。通風が大切な季節となりました。

こんなお天気なのでブログの更新です!

先日自分にとってはとても懐かしい植物に出会いました。
その植物にであったのは10年前くらいのこと。
オーストラリアでの出会いです。
何度か旅する国。当たり前のようにサーフィンとグリーンの旅になる。

確かこの年に行った時はMt.cootha(マウントクーサ)のボタニカルガーデンでオーストラリアのヤシとソテツの協会(PACSOA)のショーがあるというのも1つの目的だった。

ここのボタニカルガーデンでアローディアが地上で見事に生きているのが素晴らしかった。マダガスカルとオーストラリアはかつて島と大陸が本当に繫がっていたのか。
 PACSOAの会場はマニア、コレクターが自慢の植物見せて書籍や植物を販売するというイベント。会場にしばらくいるとおじちゃん達が近寄ってきて、「あんたー日本人でこのショー来たのあんた初めてよ。」って。そのあとこれは日本じゃ育たない、いゃ、育つだの言ってて面白かったな。重い書籍を買ってしまい帰りのオーバーチャージがドキドキでした。

そして会いたかったメッチャクチャカッコイイ夫婦がやっているレインフォレストの中のナーサリーに行ったり、マーケットで植物買ったり、友達に会いに行ったり、海の中でドルフィンに逢ったりしてたらあっという間に日々が過ぎてしまう旅でした。

いろいろ書くとすごく長くなってしまうのだけど、そんな中ガーデンセンターで出会ったとってもピンクなコルジリネ。最初見たとき凄く心が弾んだ。なんだこの色!
オーストラリアでもこの当時でたばかりの種類でエレクトリックピンクという。
オウストラリスでもなくバンクシィという種。
パテントがあって日本でも数年後に販売されるようになって見たことがあったのですがここ最近見ることがありませんでした。
が、先日このコルジリネに再び出会うことがあり連れて帰ってきました。
耐寒性も強く庭作りのアクセントになるプランツです。
旅先で出会った植物にはそれぞれの思い出があります。その一つの植物でいろいろな思いがよみがえってきました。
みなさんもそんなプランツに出逢えるといいですね。



2017年6月8日木曜日

アングレカム ディディエリ



今日は一日中しとしと雨とどんより雲。どうやら昨日から梅雨入りしたようです。
こんな湿度たっぷりな季節にはちょっと乾燥系の植物を育てつつこの季節水を好む植物が育てたくなってきます。
こちらはマダガスカル原産の小型の原種アングレカムのディディエリです。
夕方から夜にかけてとても癒される香りを放つ蘭。
仕事から帰って自然のアロマで癒されてみてはいかがでしょうか。
Angraecum didieri




2017年6月5日月曜日

お知らせ。



明日、Binoweeは臨時休業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
ラメリー開花中!
貴女、背が高くて花まで届きません。(笑)
Pachypodium lamerei



2017年5月11日木曜日

Frangipani



ゴールデンウィークも終わり今日は私達にとって久しぶりの休日となりお天気と波も良く最高な休日となりました。
遠方より足を運んでくださった方々やGWにいつも来てくださるお客さんとかにお会いでき嬉しかったです。来てくださった皆さんありがとうございました。
お店は通常通りゆっくり営業しております。
Binoweeには今シーズンも良い所カットしたプルメリアが出ています。
既に乾いているのですぐに土に挿して水を少しづつ与えて大丈夫な枝です。
とっても癒されるあの香り、是非咲かせてみてください。


2017年4月27日木曜日

春のおでかけ



もうすぐゴールデンウィーク。天気予報も今のところ荒れることなくお天気が続きそうな予報です。今年1番目の台風1号もフィリピン東に発生しました。暖か穏やかにそこそこ波もありそうな楽しめそうなGW。みなさんのご予定はどこへお出かけですか。
ここ南房総は29日、30日と千倉の潮風王国でアートフリーマーケットが開催されます。
Binoweeは出店しないのですが潮風王国内の山口マオさんのお店、海猫堂にたくさんのリトープスを納品しました。気になってくれた誰かが持ち帰ってくれるといいなぁ。

Binoweeは4月29日からGW期間中は休まず営業しております。
 横田さんのショートケーキ鉢
 Crassula hemisphaerica (クラッスラ 巴)
Mammillaria saboae ssp. haudeana  (マミラリア サボアエ ハウディアナ)

みなさま、新緑と潮風を肌で感じに南房総へお越しくださいませ。
たくさんの植物とお待ちしております。




2017年4月23日日曜日

成長期



お久しぶりの投稿です。
良い陽気になってからサボテンの花芽が次から次へと咲いております。
春は植物の成長期なのでここのところ作業が花芽のように次から次へとありどんどん増やしております。
それと先週はBinoweeの植木鉢の横田さんからの連絡で鉢が焼きあがったとのことで取りに行ってまいりました。横田さんは昨年から身体の調子が良くなかったのですが先日お会いしたときはお元気そうで仕事も毎日しているとのことでした。ちょうど桜川市から桜の模様が入った小皿を沢山つくっているところでした。
Binoweeに沢山の植木鉢が届き新作もありますよ。横田さんのファンの皆さん、そして植替えをしたく鉢を入手したい方、お待ちしております!
 こちらのピロソケレウスは花が終わったらナイフを入れて増やします。
お店には小さい苗が出ていますよ。

pilosocereus azureus ピロソケレウス アズレウス
私は秋からはずっとメセンに手を入れ春からはサボテンを動かすのが仕事となっているのですがメセンまだまだやりたいんだけど既にサボテンに手を入れ始まってしまった。
ヒントニーの鉢上げしようと抜いたらかわいい塊根がしっかり膨らんでいました。

Roseocactus fissuratus var.hintonii
 旦那さんの仕事の方も少しご紹介。担当は多肉全般。
アロエ、アガベ、ハオルチア、塊根系、葉っぱもの、いろいろです。
後は気になったときにどちらかが手を入れるという感じで仕事が進んでおります。

ドドソン紫オブツーサ、親株がやっと良いサイズになりほんの少しの子を外すことができました。お店にも出ています。
桃太郎もお店で咲いていますよ。

でもこの季節になると熱帯ものが気になってくる。
どうしましょうこの植物衝動。

ゴールデンウィークは4月29日から休まず営業致します。